♦パリ・オペラ座バレエ団♦
Opéra national de Paris♦

クラシックバレエの最高峰にして最前線世界三大バレエ団の1つ、1661年に設立された歴代バレエの歴史が詰まった世界最高のバレエカンパニー。全てのバレエダンサーが憧れるこのパリ・オペラ座バレエ団、入団できるのは才能を持ち研鑽を重ねた一握りのダンサーのみ、その中でもエトワールになれる人はたったの20人。この少ない椅子を憧れた全てのダンサーが狙い合う。

♦階級♦
étoile(エトワール)
premier danseur(プルミエ・ダンスール)
sujet(スジェ)
coryphée(コリフェ)
quadrille(カドリーユ)
Eleves (バレエ学校の生徒)
毎年行われる昇格試験を受け階級を上げる事ができる。

♦年齢制限♦
16歳から入団可能

♦給料♦
パリ・オペラ座バレエ団はフランス国家の元、公務員として活動している為給料はズバ抜けて高い訳ではありませんが、退団後の安定や福利厚生が手厚いのが特徴です。
エトワールで約8000EURの給料+ボーナスという噂が流れています。

♦入団方法♦
パリ・オペラ座バレエスクールを卒業後オーディション

♦芸術監督♦
2016年2月4日に、バンジャマン・ミルピエ意思を継ぎ、元エトワールのオーレリー・デュポンが8月1日にパリ・オペラ座バレエ団芸術監督に就任しました。

♦現在のエトワール♦

 

♦参考動画♦

♦地図♦

パリ・オペラ座バレエ団の公式ホームページはこちらから

パリ・オペラ座バレエ団の公演を現地で見ませんか?
チケットの購入から現地の案内までHelvetiaにお任せください!
詳しくはお問い合わせを;info@helvetia.jp

 

このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これからプロを目指すダンサーにとって情報はとてもバレエ人生を左右する事になります、是非情報提供をよろしくお願いします。
情報提供;info@helvetia.jp