モナコ王立バレエ団

 

♦モナコ国立グレースバレエ学校♦

♦Ballet de Monte Carlo Academie Princesse Grace♦

卒業後の高い就職率を誇るバレエ学校です。
世界有数の観光都市であるモナコは南フランスの地中海に面した世界で2番目に小さな都市です。
世界中から企業やセレブが移住するだけあってモナコの町の綺麗さや治安は世界でのかなりトップレベルです。
ハリウッド女優であり公妃でもあったグレース・ケリーがバレエ団を設立しバレエの素晴らしさや美しさを伝えるべく1975年に、「アカデミー・デュ・ダンセ・クラシーク」開校されました。開校以来プリンシパルやソリストなど世界各国で活躍するダンサーを多く排出しております。
このスクールの大きな魅力は世界各国から優秀なダンサーの卵の入学を全面的に受け入れ育成して行くため、バレエの最前線を肌で感じる事ができ、国際的なコミュニケーション能力も身につきます。
日本人の生徒も毎年何人も入学していて卒業後も世界各国のバレエカンパニーにて活躍しています。
モナコ王立バレエ団を率いるクリストフ・マイヨー氏が校長を務めており、学校は非常に自由な雰囲気となっています。

♦入学方法♦
モナコ王立バレエ学校は常時メールでの書類審査を行っている為、入学希望の方は、一度メールにて下記の内容を送ってみる事をお勧めします。
1・履歴書
「顔写真、指名、年齢、身長、体重、バレエ歴」
※どのバレエ団や学校でもオーディションには必ずと言って良いほど履歴書「CV」は必要になります、一度きちんとしたCVを制作し入りたいバレエ学やバレエ団全てにメールなどで送る事もおすすめです。
2・アラベスクの写真「ポアント」・5番ポジションでポアントで立った時のシンプルな写真。
3・バーレッスン「15分程」及びVaなどの動画
上記の内容をこのメールアドレスに送信してください。
送付先;academieprincessegrace@balletsdemontecarlo.com
※合格者した方には学校から学校にくる日時など詳細な情報は送られます。

 
♦参考動画♦
2018年のガラコンサートの動画


 
♦地図・行き方♦
・ニース空港からバスで約1時間「3000円程」
・ニース空港からタクシーでは約1万円程で移動可能です。
Googleマップなどで経路を調べるのが現代社会では一番効率が良いでしょう。

♦スクール外観♦


 

このスクールの公式ホームページはこちら

 
♦Helvetia留学サポートプログラム対象スクール♦
モナコ王立バレエ学校はHelvetiaがコンタクトからオーディション、入学まで現地在住の日本人スタッフが責任を持ってサポートします!
Helvetiaの留学サポートプログラムについてはこちらからご確認ください。
お問い合わせ: info@helvetia.jp


 

このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これからプロを目指すダンサーにとって情報はとてもバレエ人生を左右する事になります、是非情報提供をよろしくお願いします。
情報提供;info@helvetia.jp

・実際にこのスクールに留学したダンサーの方は是非インタビューにご協力お願い致します。
※先着3名にレオタードプレゼント中
 
 
 
 
 

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?