これも大事なバレエ筋!

♦これも大事なバレエ筋!♦

#11.これも大事なバレエ筋!

ザ・縫工筋
{7777AF6F-0233-4764-B832-AC78B5CC6371}
小嶋直也先生の脚を
撮影させていただきました。
縫工筋は、
解剖学の本でみると、
{47056E96-2FF0-4F39-A197-F00307195CE1}
こんな風に細く描かれますが、
バレエダンサーは縫工筋をよく使うので、
スジがすーっと見えることが多いです。
脚を横に上げていると、
軸足にもスジがよく見えます。
{B013F501-BFA4-4839-BF13-61D488F9622C}
(縫工筋の影がわかりますか?)
縫工筋は、バレエの動きでよく使います。
アティテュードをする時、
フォンデュの時、
それはもうたくさん。
脚を横にあげた状態で
ターンアウトする時。
さらにそこから膝を曲げる動きでは
特によく働いてくれるんです。
(つまり、横のフォンデュなど)
ここが使えている感覚がわかると、
脚を横にあげた状態でのターンアウト。
例えば「フォンデュや、
パッセから脚を高く上げる時に、
ターンアウトしながら
膝を伸ばす・曲げるという動き」
が、とってもしやすいんです。
小嶋先生の縫工筋は、
筋肉の上に、まさかの水がたまるくらい!
立派な筋肉ですが
ひょー‼︎びっくりです‼︎
と、よくわからない言葉を
発してしまいました。笑)
女性ダンサーは
こんなに立派ではなくても、
使う感覚がわかっていると、
とっても踊りやすい筋肉です。
 


 

執筆
◊女医リーナ◊

♦日本医師会認定健康スポーツ医
♦リハビリテーション科専門医
♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構
理事長

解剖学から考える上達のヒント
記事一覧

#1.なぜ、バレエでは「内もも」なのか?
#2.「軸足もターンアウトして下さい」を、解剖学的に解説
#3.バレエを習う日本人の足は、細い件
#4.バレエだって進化する
#5.バレリーナの理想の脚と反跳膝
#6.膝を押し込まずに脚を伸ばす
#7.プリエが出来るのは100人に1人〜YAGP振り返り〜
#8.YAGP審査員の嘆き
#9.バレエ向きの体でしょうか?
#10.扁平足に悩む前に
#11.これも大事なバレエ筋!
#12.図解!バレエ筋
#13.ジャンプの着地、足にかかる力は体重の何倍?
#14.アンディオール と内くるぶしの痛みの、深い関係
#15.コレは分かりやすい! 腱の痛みはこうして作られる。
#16.その柔軟は、ちょっとおしい!
#17.バレエ上達の裏口
#18.バレエボーイズの手首のケガ(パ・ド・ドゥ編)
#19.アンディオールにまつわる重大な誤解
#20.バーを握りしめないで!の意味
#21.すらっと引き締まったバレリーナ脚の秘密

 

女医リーナのその他の記事

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?