英語で書く、バレリーナの診断書

英語で書く、バレリーナの診断書

 


バレエの外来には

海外組のダンサーもいらっしゃるので、

最近は必要に応じて、

「英語の診断書」も記載しています。

{023455C9-6B47-4054-A702-3C120AA41C7E}

(オニール八菜さんのお水を飲みながら)

実は、医学をその国の言葉で

教育している国は少なく、

日本語を使った医学教育は、

世界では珍しいのです。

(英語での教育が大半です。)

海外の医学会に行くと、

みなさん英語でスムーズにお話されるのは

そのためかもしれません。

医学用語は英語で統一されているので

病名などを診断書に英語で記載する事は

実はそんなに難しくはないのですが、

ただこれは、「医師が書いて、医師が読む」

という場合のお話。

日本人の私が、

専門用語を使って書いた「診断書」

どうすればバレエの現場で役立つだろうか?

レントゲンなどの画像を並べてみたり、

矢印で場所を伝えてみたり。

試行錯誤は毎日続きます。

 

 


 

執筆
◊女医リーナ◊

♦日本医師会認定健康スポーツ医
♦リハビリテーション科専門医
♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構
理事長

バレエ外来
記事一覧

#1・外来・メディカルチェック・コンサルの使い分け方
#2・痛いところが傷んでいるのか?
#3・ついに遠隔診療の時代へ!
#4・英語で書く、バレリーナの診断書
#5・初心者ですが、受診しても良いですか?
#6・”バレエダンサーのメディカルチェック” では、こんな事をしています。

 

女医リーナのその他の記事

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?