バレエボーイズの腰痛問題

バレエボーイズの腰痛問題


バレリーナも、
バレエボーイズも、

 

体の痛い部分として1番多いのが、「腰」なのだそうです。

 

数年前に日本人のバレエダンサー(プロ・アマチュアを含む)に行ったアンケートの結果、

 

なんと痛いところがあるダンサーのうち、
90%「腰痛」をあげていたほど!

 

そして、
バレエボーイズの腰痛には、
バレリーナにはない、ある特徴があるのです。
{45D0A7D7-D10E-4B8F-87AC-5F98E6AA9906:01}

 

それは、、、
「女性をリフトする時の腰痛」
腰痛を訴える男性ダンサーに1番多いのが、
この「リフトの時の痛み」
なのだそうです。

 

その原因は様々で、
腰の骨の変形や、圧迫骨折が原因のこともあります。
重心の位置や、ケアの不足が問題のこともあります。

 

ただ、実際みさせていただくと、、、
(いわゆる)腹筋がものすごく弱い!と感じることがとても多いです。(体幹と呼ばれる部分も、同じように弱かったりします。)

 

「腹筋」をご自身でトレーニングされている方は多いです。
ただ、「リフトの時に、腰にかかる力は体重の15倍と言われる中で

 

☑︎リフトをするだけの筋力がついているか、
 
☑︎そもそもその腹筋の方法で、つけたい筋力がついているのか
 
☑︎腹筋と背筋のバランスはどうか?

 

というところで、
「うーん、、、、」
と感じることが、とても多いのですね。

 

今は、(医師として動作分析・運動処方を行い、CSCSトレーナーでもあるという立場から)コンサルでもこういった事をお伝えしておりますが、
近い将来、
私達ドクターがメディカルチェックで、ダンサーの骨や神経に問題がないかをみて、
なければトレーナーさんと連携して
腰痛の原因になる
「使い方・ケアの方法」や
「トレーニングの方法」などを伝えていただき、
腰痛に悩むダンサーを減らしたい!

 

 


 

執筆
◊女医リーナ◊

♦日本医師会認定健康スポーツ医
♦リハビリテーション科専門医
♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構
理事長

腰の痛み
記事一覧

#1・腰痛あるある
#2・思いやりが、腰痛を救うのか⁉︎
#3・バレエボーイズの腰痛問題

 

女医リーナのその他の記事
 

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?