バレエの道に迷った時

バレエの道に迷った時

バレエを一生懸命にしていると、
バレエが好きで上手になりたいのか、
 
バレエを好きで上手になりたいと思わなければいけないのか、
よくわからなくなる時がありました。
そんな時は、疲れすぎていたり、
何か考えさせられる出来事があったり、、、
今、ヨーロッパのカンパニーで踊っている友達も、
レッスンに来なかった時期があったなぁと、
昔の写真を見ながら振り返っていました。
この時、ひたすら踊ってばかりいた私たちは、今、
プロのバレリーナになったり、
有名な劇団に入ったり、
翻訳のお仕事をしたり、
学校の先生になったり、
医者になったり、
色んな道を歩んでいます。
「バレエをしているから、バレリーナにならなければ失敗」なのではなく、
「バレエを中断したから、別の夢に変更したから、バレエはムダだった」
のでもなく、
大好きなバレエに出会ったから、今の道と出会えた!
{F049E05F-5A71-48EE-A74D-F385394D6B66:01}
そんな感覚があります。
大好きなバレエを、
「やめれば、ケガも治るから、やめれば?」と、お医者さんに言われて、
怒りやら悲しさやらで、
「じゃあ私が医者になる!」と、
突然スイッチが入ってしまったり。
小さい子供達にバレエを教えていたら、
楽しくなって、教える道に進んだり、、、
「バレエをしているから、バレエを踊り続ける」でなくてもいいんですよね。
イヤでも、バレエで身についたものは、生きてきます!
私の場合、受験勉強で大切なことは、バレエで学んだことでした。
今もバレエを楽しみ、バレエに癒され、バレエに生かされているなぁと思います(^ν^)
成長し続ける大人バレエ、これからも楽しんでゆきたいです♡

 

 


 

執筆
◊女医リーナ◊

♦日本医師会認定健康スポーツ医
♦リハビリテーション科専門医
♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構
理事長

メンタルから考える上達のヒント
記事一覧

#1・上達する人バレエダンサーがサラッとしている事
#2・上達するレッスンの受け方とは?
#3・「習慣を変える人」の共通点~ダイエットパラドックス~
#4・◯◯しないと、やる気スイッチは入らない?
#5・やる気スイッチ、ここにあり!!
#6・バレエの道に迷った時
#7・バレエ仲間って、すごいのよ!
#8・「しかし」の後こそ、大事です!
#9・プロになるダンサーの共通点
#10・病院で、バレエファンが生まれた理由
#11・感動は理論に勝る
#12・バレエの世界は美しくもアンフェアである

 

女医リーナのその他の記事

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?