やる気スイッチ、ここにあり

やる気スイッチ、ここにあり

ことばで脳を育てる。
そんな、「やる気スイッチ」を入れる方法です。
{6FE93AE6-C1D8-4845-A2E2-8F0C181A8870:01}

 

今私は、研修医教育係として、
医者のたまご50人/年の教育をしています。
みんなそれぞれだし、
みんなが全て、
この方法で変わるのではないけれど、
「これで変わる子が多いなぁ」と感じる、
2つのタイプと、スイッチがあります。
脳の研究や、行動科学の勉強をしてたどりつき、効果があった方法です。

 

【タイプ1・めんどくさい。もういいや。タイプ】
「◯◯ができたら、かっこいいよね!ステキだね!」
と、今めんどうなことではなく、
未来の嬉しい変化に、考えのフォーカスを変えてみる。
という方法。
例えば、床のふき掃除は面倒だけれど、
掃除が終わった(未来)ら、
床がピカピカで、
家族も喜んでくれて、
お花を飾っても映える、、ステキ!
と、想像してわくわくして、
やる気スイッチが入ってしまう。
いざわくわくしてやってみると、
やるからどんどんやる気がでてくる。
という良いサイクルができてゆきます。

 

【タイプ2・自分に厳しすぎてしまうタイプ】
目標が達成できないと、
私ダメだわ!と、落ち込んでしまう。
自分が嫌いになる。
このサイクルにおちいりやすい、
がんばり屋さん。
医者やバレリーナに多い印象です。
できないことを探すのではなく、できたことを探してほめてあげる。
という方法。
例えば、ストレッチをする習慣が全くない方の場合、
「1日30分はストレッチをするぞ!」
と決めても、ゼロからそこに行くのはなかなか難しかったりします。
5分しかストレッチできなかった時、
「30分できない私ダメだ。やっぱり私には無理!」ではなく、
「今までゼロだったのに、5分もできるようになった!私すごい!」と、かけることばを変えてみる。
ことばを変えると、フォーカスするところが変わり、
同じ事実が、失敗ではなく、成功体験にかわります。
そして、「5分できたから、次は7分にできるかもしれない!」という、嬉しいサイクルに!
この時に大事なのは、
①体のクセをかえるように、考えるクセを変えるのも、積み重ねが必要。ということ。

 

②だから、はじめは褒めることに心の抵抗があっても、褒めることばを口にしても良いということ。
自分に厳しいことはステキなことですが、
度がすぎると自分を痛めつけすぎてしまい、
身動きができなくなることも、、、
できないことに目がいきがちだと、
「できたこと、小さな変化」を見つけるのは、とても大変だったりします。
そして、「できない」ことがあるのに「ほめる」ことに抵抗がある場合も、、、
でも、考えてみると、
習慣を変えるってとっても大変なこと。
「なにもない」ところから、
 
「少しできた」って、すごすぎる変化なんです!
そんなすごい変化を見つけて、声かけを(自分にも、子供にも)ちょっと変えてみて下さい。
続けていれば慣れてきて、
みずからかけていたブレーキを、
いとも簡単に、はずせるようになってきます。
過度なうぬぼれは良くないですが、
自分に対して厳しすぎてしまう方は、
この方法がおすすめです。
(ちなみに私は、頑固なまでに2番目のタイプでしたσ(^_^;))
今、研修医にもそのように声かけすることで、
カチッとやる気スイッチが入る子が、
明らかに増えたと感じています。
ことばを変えて、脳を育てる。
おすすめです(o^^o)

 
 

 


 

執筆
◊女医リーナ◊

♦日本医師会認定健康スポーツ医
♦リハビリテーション科専門医
♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構
理事長

メンタルから考える上達のヒント
記事一覧

#1・上達する人バレエダンサーがサラッとしている事
#2・上達するレッスンの受け方とは?
#3・「習慣を変える人」の共通点~ダイエットパラドックス~
#4・◯◯しないと、やる気スイッチは入らない?
#5・やる気スイッチ、ここにあり!!
#6・バレエの道に迷った時
#7・バレエ仲間って、すごいのよ!
#8・「しかし」の後こそ、大事です!
#9・プロになるダンサーの共通点
#10・病院で、バレエファンが生まれた理由
#11・感動は理論に勝る
#12・バレエの世界は美しくもアンフェアである

 

女医リーナのその他の記事

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?