ダイエット中の体重の計り方

ダイエット中の体重の計り方


 

ダイエット中は体重が気になります。
ダイエット中だから当然なのですが、
毎日体重を計る事は、
あまりお勧めしません。 

特にレッスン前後の体重変化は、

ほぼ汗の量の変化だけです。
つまり、水分の変化を見ているだけで、
脂肪が減ったかどうか?
を見ているわけではないんですね。
むしろレッスン前後で、体重が
5%以上減っていたら、
脱水しすぎの可能性があります。
すぐに水分を補給していただきたいのですが、
そうするとすぐに体重は元に戻ります。
病院で毎日体重を計る患者さんが
いらっしゃいますが、
それは毎日体の水分量の変化を見たいから。

{46984FA6-97ED-4AB1-A12E-D115F00C2DFF}
入院中に減量をする患者さんも

いらっしゃいますが、
その時は週に1〜2回体重を計ります。
体重の変化を見たい時、
体重を計るのは週に1〜2回で十分。
汗や尿で出て行く水分とは違い、
脂肪を減らしてほっそりしようと思っても、
そんなにすぐには減りません。
大きく体重が変わる時期や
そうではない時期もありますが、
減量は、数ヶ月かけてじっくりがおすすめです。
これは内科学会やスポーツ医学会から
出された減量のガイドライン」にも
記載されているんですよ。
☑︎どれくらいの期間で、どれくらい
体重を落とすとリバウンドしにくいか?
☑︎脂肪を減らすための運動は?
☑︎リバウンドしないための運動は?
☑︎食事の注意点は?などは、

 


 

執筆
◊女医リーナ◊

♦日本医師会認定健康スポーツ医
♦リハビリテーション科専門医
♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構
理事長

 

 

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?