サービス

オリジナルオーダーメイドレオタード

  バレエをもっと楽しく、バレエをもっとオシャレにしたい方々へHelvetiaのレオタード製作技術を余す事なくご提供します。 ◊レオタード製作のプロフェッショナルチームが二人三脚でサポートします、レオタードを作った事が無い方も安心して製作可能です。 ◊世界各国の一流アーティストが描くオリジナル作品「柄」を提供します、お好みの柄や色など様々なニーズにお答えします。 ◊国内工場、海外工場「提携」を活用しご予算やこだわりに合った製品制作が可能です。   こんなレオタードが欲しい そんな思いを私達が形にします。     ◊ 生産可能な製品◊ ・レオタード ・モダンダンス・コンテンポラリーダンス等の衣装 ・バレエ関連商品 ・Tシャツ ・水着 ・ラグジュアリー ・パターンの制作 ・生地の販売 ・アパレル製品各種生産   ◊ サービス◊ ◊二人三脚のサポート◊ アパレル製品のプロフェッショナルによる二人三脚のアドバイスにより、初めての方にも安心してオリジナル製品の楽しさを味わって頂けます。 ◊機能性と着心地を◊ Helvetiaが実際に使用している生地や世界各国の良質な生地を余す事無く提案し、最高の生地と一流のパタンナーによるパターンにより、機能性と着心地を備え合わせた最高品質の一品をご提供します。 ◊テキスタイルデザインの販売◊ 世界各国の一流デザイナーがデザインしたアートデザインを独占し、あなただけの柄としてご利用いただけます。       ◊制作の流れ◊ お問い合わせ ⇓ ヒアリング ⇓ 生地の確認 ⇓ サンプルの製作 ⇓ 本製品納品 ⇓ 量産・販売 ※ご希望がある場合のみ   バレエ用品ブランドの立ち上げを総合的にサポートする事も可能ですので、ブランドの立ち上げに興味がある方は一度お気軽にお問い合わせください! Helvetiaはレオタードを着た時のワクワクを全てのダンサーに届ける努力をします。 是非私達と一緒に世界に1つだけのオリジナルレオタードを作りましょう!    

ついに遠隔診療の時代へ!

  「ダンス外来」は、 東京や九州からの受診や、 海外のカンパニーのお休み中に 受診して下さる方も多く、   ・ケガの治療後の経過をみたり、 ・薬の中止時期を相談したり、 ・リハビリで行うトレーニングの 回数や方法を、どのように ステップアップするかの相談で   再度、病院にお越しいただくには 「遠いなー、、、でも、 そこまで丁寧に診察したいな。」   と、悶々としていたのですが、、、 時代は変わったもので。   実は、テレビ電話を使った 「遠隔診療にも医療保険が適応できる」   のだそうです!!! (平成23年、遠隔診療について、 厚生労働省からの通知より)   もちろん、病院でなければ、 レントゲンやMRIを撮ることはできませんし、注射、薬、診断 (ケガの名前を決定する事)もできませんが、   術後のリハビリをお伝えした後、 すぐに海外へ行ったため、 経過を追いながらリハビリの 回数や内容変更ができない方や   遠方のため再診が難しいけれど、 「ケガの後、いつ頃までアイシングしたら良いか?」といったご相談など、   テレビ電話をとおして、 体の状態を伺いながら、 治療を変えてゆく場合、 距離を理由にせずに再診ができれば、 私もすごく安心ですし、 ダンサーも安心だと思うのです。   という事で、 今日のお昼休みに、 テレビ電話などを使って 遠隔診療をサポートして下さる 企業の方と、お話をしておりました。 (「遠方のダンサーにも、再診を!」と、力説する私。)         執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 バレエ外来 記事一覧 #1・外来・メディカルチェック・コンサルの使い分け方 #2・痛いところが傷んでいるのか? #3・ #4・英語で書く、バレリーナの診断書 #5・初心者ですが、受診しても良いですか? #6・”バレエダンサーのメディカルチェック” では、こんな事をしています。   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

外来・メディカルチェック・コンサルの使い分け方

外来・メディカルチェック・コンサルの 使い分けをお伝えいたします! 【ご要望別、使い分け】 ♦外来受診♦ ☑︎痛みや違和感などの症状があり、診断・治療をご希望の時。(→必要に応じて、エコー検査・MRI検査等を行います。) ♦メディカルチェック♦ ☑︎病院に行くほどではないけれど、医師に体の状態をチェックしてほしい時。 ☑︎海外留学前に、ダンサーに多いケガのサインやケガにつながる癖がないか、全身を調べたい時。 ☑︎伸び悩んでいるため、全身の筋力や柔らかさのチェックをしたい時。 ☑︎本当は、、、何も症状がない時にこそ!健康診断として、全身のメディカルチェックをおすすめします。→ダンサーの特性に合わせた健診で、自分の弱い筋肉や硬い部分、ケガにつながりやすい部分がわかります。 ☑︎人数によりますが、全国に出張可能です! →メディカルチェックの詳細は、     こちらからどうぞ。 コンサルテーション ☑︎ 1時間以上かけて、個別のプログラムで、バレエ復帰や上達のための筋力トレーニングやストレッチをご希望の時。 →コンサルテーションの詳細は、     こちらからどうぞ。   外来でできること ・医療保険を使って、下記のことができます ・MRI検査やエコー検査で診断 ・診断結果に合わせて、治療や処方 ・診断結果にあわせて、リハビリ ・必要に応じて、診断書や紹介状を作成 外来でできないこと ・ケガ予防や、上達目的のトレーニング 外来のデメリット ・診療時間が限られます ・急を要する患者さんがいらっしゃる場合、    お待ちいただく事があります。 ・医療保険を使用する場合、     痛みや違和感がある部分以外の診療は、     いたしかねます。 ※外来に関するご質問・お問い合わせも、 下記お問い合わせフォームからご連絡下さいませ。     執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 バレエ外来 記事一覧 #1・ #2・痛いところが傷んでいるのか? #3・ついに遠隔診療の時代へ! #4・英語で書く、バレリーナの診断書 #5・初心者ですが、受診しても良いですか? #6・”バレエダンサーのメディカルチェック” では、こんな事をしています。   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

トレーニング(コンサルテーション)のご紹介

  ケガから復帰して、踊り続けたいダンサーのために。 ♦「安静に」と言われたけれど、踊るために、今できることは何? ♦ケガや手術のあと、何を、どこまでしても良いの?いつからバレエに復帰できるの? ♦痛みに耐えながら踊り続けているけれど、原因と解決方法はないの? そんな悩みを抱えたダンサーに、 バレエ歴20年以上、大学病院で助教も務めた 日本医師会認定スポーツドクター (兼CSCSトレーナー)が、 どうしてケガをしたのか?痛いのか? を一緒に探りながら、 小学生にも分かる解剖学をまじえて、 トレーニングとケアの方法をお伝えします。     【こんな方におすすめです】 ♦病院で、「踊らなければ治る」と言われたけれど、踊るためにできることを知りたい ♦ケガや痛みを抱え、このまま踊り続けて大丈夫なのか不安 ♦手術の後、バレエ復帰までにどんなトレーニングやケアをすれば良いのか分からない ♦いつ、どのタイミングで、どの程度の踊りに復帰できるか具体的に知りたい     【コンサルテーションご感想】 ♦今までケガなく踊ってこれたのが不思議なくらい、新しい発見の雨あられでした。改めて、バレエドクターの必要性を強く感じました。(Nさん) ♦ケガはマイナスではなく、自分のクセを再認識できる機会と考えられるようになりました。(自分の体の)素晴らしい部分を引き出してもらえ、自信がつきました。(Aさん) ♦丁寧にみていただいて、安心しました。コンサルテーションを受けて、まだ進めるという希望が持て、家族が明るくなりました。(Mさん) ♦バレエ歴10年のバレリーナも知らなかった、トレーニングが分かりました。そして、これで終わり!ではなく、レポートがあることで復習もできました!(Aさん)     【コンサルテーションの内容】 1、 筋肉や腱の状態と、使い方をみてゆきます。 (医療法の関係上、体の評価のみであり、 「診断」はいたしかねます。 予めご了承くださいませ。) 2、 その結果から、「どの部分を」 「どれくらい」「どんな方法で」 使っても良いか? トレーニングやケアの方法をお伝えします。   詳しい詳細はこちら     執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 コンサルテーション 記事一覧 #1・コンサルテーションのご感想♡ #2・ #3・つま先がのびた!〜コンサルテーションご感想〜 #4・少し上を向く、そのきっかけに #5・これがきっかけで、コンサルテーションをはじめました。 #6・もっともっと、進むのです! #7・セミナーとコンサル使い分け #8・継続は力な   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集      

コンサルテーションのご感想♡

♦♦ バレエに復帰するために   痛みを減らして、もっと踊りたいダンサーのために   ダンサーのためのコンサルテーションを承っております。 先日コンサルテーションを受けていただいたG様が、その様子を記事にして下さいました(o^^o) コンサルテーションのご感想はこちら 大事な時期に、ケガをしてしまい、本当に本当に辛かったであろう彼女。   でも、素直に新しいことを吸収し、自分でそれを育てることができる彼女は、   「ケガから得られたもの」に目を向け、自らしっかりと育ててくれました。   まだ途中ではありますが、そんなステキな彼女と供に、ケガを克服体験に変える過程を一緒に歩んでいると、彼女から学ばせていただくことも、とっても多いです。   この体験をしたことで、バレエの道でも、別の道でも、「自分が望む道を、ぐんぐん進んでいってほしい。」と、心から思いました。     そんな彼女のキラキラした未来の姿が見えるようです。   リハビリは、「re habilitation」 「再び、能力を獲得すること」   これからの彼女が、楽しみでなりません。   (彼女らしい、ステキな花を咲かせてね!) 【こんなことでお悩みのダンサーへ】 ☑︎レントゲンで何もないと言われたけれど、痛みが続く   ☑︎ケガの後、手術の後、バレエ復帰までに何をすればよいか分からない   ☑︎踊る時間が長くなると、いつも同じところが痛くなる   【内容は、、、】   ・ケガや痛みに関するご相談をお受けします   ・筋肉や腱の状態をチェックします   ・復帰へ向けた、踊るためのストレッチやエクササイズの方法を、個別にお伝えします   ・正しいコンディショニングもお伝えします   ・コンサルテーションの内容をまとめた、コンサルテーションレポートを、お送りいたします   ♦詳しい情報はこちら♦   執筆;女医リーナ ダンサー特有のケガや痛みを専門に、 診断・治療・リハビリを行っております。 全て医療保険の適応です。 【場所】兵庫県尼崎市、阪急園田駅から徒歩4分の「はくほう会セントラル病院」 【病院URL】http://www.amahakuho.jp/ 【時間】火曜日と金曜日の14時〜16時30分 【検査】即日レントゲン、CT、MRI検査が可能 【ご予約・お問合せ】06-4960-6800(病院受付) 女医リーナ氏によるオンラインバレエサロンはこちら オンライン身体コンサルタントでは 毎月の身体のケアについて個別アドバイスや 食生活の管理なども行っています!   SNSでのシェアよろしくお願いします!!! ↓↓↓

バレエのケガ・オンライン診断

バレエを知らない医師にバレエダンサーの体の痛みについての説明は本当に大変です。 私は元バレリーナだったのでどの動きの時にどこが痛い!って相談して頂けたらケアの提案が可能です!   各種サービスの詳細     総合コンサルタント 月に1度のオンラインカウンセリングを通し、体の痛みや先月の痛みの状況などを確認し、ケアの方法や体の使い方の指導を行います。 ダンサーにとって必須となる食生活や栄養についての本格的かつ適切な指導やアドバイスを行い、ダンサーに必要な体作りのサポートをします。 ・身体の総合アドバイス ・適正トレーニングの指導 ・ダイエットや食生活のアドバイス [8,400円/月間] +3,800円にて栄養管理アドバイス 30分相談 どこの病院に行っても原因はわからず、休めば治るとしか言われなかった人は多いのではないでしょうか? バレエダンサーのケガは独特です。 バレエダンサーのケガはバレエダンサーにしかわかりません。 元バレリーナの現役医師による30分のオンライン診断では、バレエ特有のケガや痛みの原因を徹底的に追求しケアの方法や今後のトレーニングに繋げる為の診断です。 [7,000円/30分]     トレーニング指導 痛みに耐えながらレッスン続けていませんか? 今は小さな痛みでも後に疲労骨折を引き起こしたり、手術を施さなければならない事態を引き起こしてしまう場合があります。 バレエ歴20年以上の日本医師会認定スポーツドクターの元自分にあった自分だけのトレーニングを実践し正しいトレーニングを実践してみてください。 詳しい詳細はこちら [9,000円/80分] ※現地またはオンラインでの受信が可能です。オンラインでの受信の方は予め十分に運動可能なスペースとスピーカー通話が可能かつ安全を確保出来る環境のご用意をお願い致します。   お問い合わせフォーム [mwform_formkey key="3743"] ♦その他のサービス♦ ◊医師による日本語または英語の診断書の作成 ◊緊急時の対応「サービスを受けるためには予めの相談が必要です」 ◊バレエスタジオやバレエ団への出張診断・講演 講演会のご依頼やその他のサービスにつきましてはお問い合わせよりご連絡ください。 ♦現地診察♦ 【時間】火曜日と金曜日の14時〜16時30分 【検査】即日レントゲン、CT、MRI検査が可能 【ご予約・お問合せ】06-4960-6800(病院受付) バレエダンサー特有のケガや痛みを専門に、 診断・治療・リハビリを行っております。 ♦全て医療保険の適応です♦   担当医   ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長   ♦株式会社Helvetia・CEOからの一言♦ バレエ医療のスペシャリストである女医リーナ氏は、身体のスペシャリストでありバレエのスペシャリストです。普通の医師や整体師ではわからないバレエ特有の痛みやその原因までも女医リーナ氏に相談ください、きっとあなたのバレエライフの良いパートナーになると思います。 その痛み、ほっておかず、一度、相談を。     女医リーナ氏記事一覧 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

Helvetiaの海外サポート

海外在住の日本人女性バレエ学校講師がバレエや現地の生活など二人三脚のサポートをします。将来プロのバレエダンサーを目指すダンサ一、一人一人に寄り添った海外ライフを共に考え、最高のサポートを最低価格でご提供します。 私達はバレエの専門家であり留学の専門家です。CEO海藤は日本では東京新聞全国舞踊コンクールにて1位を受賞していたり、バレエ学校とのコンタクトや現地での生活をサポートする白井はフランス政府公認バレエ教師国家資格を取得しており現在フランスにてバレエ講師を務めています。 その為私達は私達にしか出来ない留学を希望するすべてのダンサーの卒業後までを考えた一人一人にあったダンサーライフプランニングをします、留学はあくまでも通過点です。 私達は留学業者ではなく、バレエダンサーをサポートする為の組織です。私達の海外でのミッションはプロを目指すダンサー全員が最高の環境でバレエだけに集中する為のサポートをする事です。努力した人が皆平等に競争しバレエが好きで努力を惜しまなかったダンサーが幸せを掴む為に全力でサポートします。 私達は最低価格であなたのバレエ人生に最高のサポートをするのが使命です。 総合サポートパック 入学準備から卒業まで総合サポート 総合サポートパック 入学を希望するスクールへの入学準備「オーディションへの参加」から卒業まで、私達がバレエだけに集中し、有意義な時間を過ごす為のサポートを行います。 ヒアリングを通し、1人1人にあったバレエライフをプロバレエダンサーや現地バレエ講師監修の元、ダンサーが夢を叶えるサポート行います。 入学決定後には毎月現地での生活のサポートや大事な話の際には通訳として付き添いなど一貫したサポートを行う為、恵まれた環境にて、バレエだけに集中することが可能です。 ※料金につきましては希望するスクールなどにより、1人1人異なる為、お問い合わせよりご確認ください。 ご相談・お問い合わせ 現地サポート契約プラン 現地での生活をサポートします 現地サポート 現地でバレエだけに集中出来る環境作りをします。 緊急時の対応や電話での通訳など、現地在住の日本人女性バレエ講師が留学生を柔軟にサポートします。 月額/8.400円 ※このプランを契約している方は下記の「個別サポート」を30%割り引いた金額にて受けることが可能です。 ご相談・お問い合わせ サポート費/個別 現地サポート 25,000円/日 現地にてバレエ講師を務めているスタッフが様々なサポートをします、バレエに関する専門的なサポートも可能です。 プライベートオーディションの交渉 成果報酬 バレエ団やバレエ学校へダンサーを私たちがPRしプライベートオーディションの交渉をします。 各種契約 3~15万円/1通 保険・携帯・学校書類、各種契約を行います。 願書出願 3~15万円/1通 オーディションへの参加・入学の手続きなど願書の出願をします。 メールでのコンタクト 14円/1文字 バレエ学校やバレエ団へ質問や交渉など様々なコンタクトや交渉をします。 現在のサポート対象国 フランス スイス モナコ 今後サポート予定の国 ドイツ オーストラリア イギリス アメリカ [template file='template-supporter'] お問い合わせ [mwform_formkey key="3749"] 海外事業部担当の思い 留学それはバレエ人生を左右する程大きな決断を迫られる時だと思います。私もバレエ人生の中で沢山苦難し沢山の人と出会いました。 長年のフランスでの生活やバレエ人生での経験を生かし、バレエ学校入学手続きやカンパニーオーデイション情報の共有、又フランスの暮らしなどを、現地スタッフの代表としてバレエダンサーのサポートをいたします。 株式会社Helvetia /海外サポート部門代表・白井 代表の思い 全員が平等に夢を叶えるチャンスを。 プロとして世界で活躍するには留学しバレエだけに集中出来る環境で世界各国のプロを目指すレベルの高い仲間と肌で感じる必要があると思います。ですが今までは一部の裕福な過程や海外とのコネクションがある一部の人しかそのチャンスを掴む事が出来ませんでした。ですがこれからはこのサイトと自身の力で最低限のお金で誰もが留学に行ければともっとバレエはワクワクするものになると思います。 近年バレエ留学代行業者が高い料金設定で留学生から多額の手数料を取るケースが多くなっているように感じます。これから学ぶ留学生やその家族にとっては一番大切な時期に学ぶ為に必要なお金をもっと有意義に使って欲しいと思いHelvetia留学サポートりました。 金銭的な問題で留学を諦めたり、人脈や知識不足で留学を諦めてほしくは無いです。 その為に誰でも簡単にオーディションや留学に使うメールのフォーマットを用意しました。 これからは個人でオーディションに参加できるようにしたいです。 その為、留学経験者の方や知識のある方に積極的にコメント枠より情報提供をお願いしたいです。記載されていないバレエ学校の情報などはメールやお問い合わせフォームよりご提供して頂けるととても助かります。全員の力で次のバレエ世代を作りませんか? 株式会社Helvetia /CEO・海藤 優丞 ご相談・お問い合わせ

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?