海外バレエスクール

School

キエフ国立バレエ学校

♦ウクライナ国立キエフバレエ学校♦ ♦The Kiev State Ballet School♦ ※現在2018年〜2019年の入学生を募集しております。 ウクライナ国立バレエ団の付属スクールであり、世界各国から優秀な生徒が集まるスクールです。 ウクライナ国立バレエ団は多彩なジャンルの演目をこなせるダンサーを揃えておりそれに対応出来るようクラシックバレエを主体とした様々なジャンルのダンスを学ぶ事が出来るもの魅力の一つです。 このスクールの位置するキエフはウクライナの首都、政治、経済、学問などにおける国の中心であり、東ヨーロッパにおける最古の都市です。言語は主にウクライナ語が使われロシア語を理解できる人も多くいます。   ♦日本語公式ページはこちら♦ ※現在このスクールに関する情報が不足しています。 どうか情報提供をよろしくお願いします。 ♦連絡先♦ 電話番号 +38 (044) 408 10 51 +38 (093) 563 56 22 +38 (067) 502 98 02 mail collegehoreograf@ukr.net olgapogrebna@ukr.net   ♦参考動画♦   ♦地図♦   このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これからプロを目指すダンサーにとって情報はとてもバレエ人生を左右する事になります、是非情報提供をお願いします。 情報提供;info@helvetia.jp

ハンブルグバレエ学校

♦ハンブルグ国立バレエ学校♦ ♦Ballettschule des Hamburg Ballett♦ プロを目指すダンサーの為の特別クラスが魅力のスクール、16歳〜18歳を対象にした卒業後に本格的にプロとして活動するダンサーの為に集中的にバレエ及びコンテのレッスンを行います。レッスンの質やクラスのレベルは世界でも最高峰に位置します。 このスクールは世界を代表する振付家、ジョン・ノイマイヤー率いるハンブルクバレエ団の付属スクールとなっておりジョン・ノイマイヤー氏の作品を学ぶことが出来、付属バレエ団などでも舞台経験を数多く踏むチャンスがあります。 は国際バレエコンクールにて数多くの生徒が輝かしい成績を残しており、レベルは間違いなく世界でもトップクラスとなっており、ローザンヌ国際バレエコンクールのパートナースクールでもあります。 卒業後の就職率も非常に高くハンブルグバレエ団だけではなく世界各国の一流カンパニーに就職しています。 ハンブルグはドイツで第二の都市であドイツ最大の港を持つ港町としても栄えています、景色はドイツのヴェネチアと呼ばれるほど美しく見る人を魅了します。 学費 無料 年齢制限 16歳〜18歳 滞在方法 寮 入学時期 「例年」4月 Tel +49 (0)40 21 11 88 - 30/31 Mail schule@hamburgballett.de   ♦入学方法♦ [現在2019年8月より入学する生徒を募集中です] 1・こちらの申し込みフォームを記載してください。 ↓ 2・バーレッスン・センターレッスン・Vaの動画をyoutubeまたはVimeoにてアップロードする。 ↓ 3・1の申し込みフォームと2の動画のURLを下記のメールアドレスに送信 送信先「学校公式」; indrani.delmaine@hamburgballett.de ↓ 合格者のみ詳しい入学の手順や詳しい日程が送られます。 ♦参考動画♦ ♦地図♦   公式ホームページ このサイトはバレエ界をより良くする為に皆さんのご協力で制作されています。情報提供をどうぞよろしくお願いします。 提供先:info@helvetia.jp 実際にこのスクールに留学したダンサーの方は是非インタビューにご協力お願い致します。 ※先着3名にレオタードプレゼント中

ベルリン国立バレエ学校

♦♦ ♦Staatliche Ballettschule Berlin und Schule fuer Artistik♦ ヨーロッパ最大の文化都市ベルリンで 最高峰のレッスンを学費無料で受けられるスクールです。 ベルリンはドイツの主要都市であり歴史や芸術で溢れるとても素晴らしい都市です、そこへ世界各国からプロを目指しこのへの入学を希望して毎年応募が殺到します。 このスクールに大きな魅力が3つあります。 1・常にバレエ界の最前線を行く。 世界各国から優秀な生徒を募集しスクール全体のレベルは常に最高峰です、入学したらバレエ界の最前線をゆく生徒と日々トレーニングが出来るので、とても大きな刺激を常に得る事が出来るのです。 また、教師陣も世界各国から素晴らしい実績を持った教師を招待しているので、世界でも最高峰の教育を受ける事が出来るのです。 2・学費は無料 ドイツの国立学校は学費が無料です。その為一番お金が必要な時期にバレエだけに集中する事が出来ます。 3・卒業後の就職率の高さ 卒業後にはベルリン国立バレエ団はもちろんのこと、ヨーロッパをはじめとする世界各国のカンパニーへ就職しています。 これは教育レベルの高さや生徒たちのレベルの高さが伺えます。 ♦入学方法♦ このスクールは年に4回入学オーディションがあります。このオーディションを受け自分のレベルに合った学年に入ることが可能です。留学生やバレエ経験のある生徒は主に第5学年以上からの入学となります。レベルによってはもっと上の学年に留学可能です。 ※例年・10月、12月、2月、4月 下記に記載の情報をスクールに送ってください。 詳しい案内はその返事に沿ってください。 1・ビデオ バーレッスン及びセンターレッスンの動画をyoutubeなどへアップロードしそのURLを添付 2・履歴書CV 顔写真、身長、体重、バレエ歴などを記載 3・卒業証明書 中学校の卒業証明証を英語で。 ベルリン国立バレエのメール;e.meyer@ballettschule-berlin.de ※お問い合わせなども上記「スクール公式」にお問い合わせ可能です「英語・ドイツ語」 学費 無料 寮費 220EUR「月」 食費 10,50EUR 年齢制限 15歳〜20歳 取得可能な資格 ・Ernst Busch Academy「最終学年卒業生は演劇高等学校の卒業資格を得る事が出来ます」 ・ディプロマ Tel 「学校総合」+49 (30) 405 779 - 70 「寮」+49(30)405779 - 41/40 Mail info@ballettschule-berlin.de アクセス Staatliche Ballettschule Berlin und Schule für Artistik Erich-Weinert-Straße 103 D-10409 Berlin     ♦参考動画♦ 公式ホームページはこちら

ミュンヘンバレエアカデミー

♦ミュンバレエアカデミー♦ ♦Ballett Akademie München♦ ダンサーの育成を第一に考える思想を掲げ本格的なハイレベルなクラシックバレエ、コンテンポラリーダンスの教育を集中して受けられるスクールです。 このスクールは、1978年にバイエルン国立歌劇場バレエ団プリンシパルであるコンスタンツェ・ベルノン氏により開校され、ハインツ・ボスル財団の支援の元若手ダンサーの育成をし将来プロのダンサーになって欲しいという思想の掲げ活動を行なっている学校です。 ワガノワメソットを中心にレッスンが構成されており、国際バレエコンクール でも数々の賞を受賞している生徒を多数排出しています。その実績もりローザンヌ国際バレエコンクールのパートナースクールになっております。 バイエルン最大の都市ミュンヘンに本拠地を置くバレエ学校です。、治安が良く多くの観光客でにぎわっており独特な綺麗な街並みは疲れた心を癒してくれる環境です。 世界最高レベルのクラシックバレエのレッスンを受けられ、バレエやコンテを始めとした様々な舞踊を学ぶことが出来ます。 世界各国から入学生を積極的に受け入れている為、世界のトップレベルを肌で感じることができます。     ♦アクセス方法♦ 最寄駅:Giselastraße「U3及びU6停車駅」 ♦スクール外観♦ ♦地図♦ このスクールの公式ホームページはこちら このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これからプロを目指すダンサーにとって情報はとてもバレエ人生を左右する事になります、是非情報提供をよろしくお願いします。 情報提供;info@helvetia.jp ・実際にこのスクールに留学したダンサーの方は是非インタビューにご協力お願い致します。 ※先着3名にレオタードプレゼント中    

モナコ王立バレエ団

  ♦モナコ国立グレースバレエ学校♦ ♦Ballet de Monte Carlo Academie Princesse Grace♦ 卒業後の高い就職率を誇るバレエ学校です。 世界有数の観光都市であるモナコは南フランスの地中海に面した世界で2番目に小さな都市です。 世界中から企業やセレブが移住するだけあってモナコの町の綺麗さや治安は世界でのかなりトップレベルです。 ハリウッド女優であり公妃でもあったグレース・ケリーがバレエ団を設立しバレエの素晴らしさや美しさを伝えるべく1975年に、「アカデミー・デュ・ダンセ・クラシーク」開校されました。開校以来プリンシパルやソリストなど世界各国で活躍するダンサーを多く排出しております。 このスクールの大きな魅力は世界各国から優秀なダンサーの卵の入学を全面的に受け入れ育成して行くため、バレエの最前線を肌で感じる事ができ、国際的なコミュニケーション能力も身につきます。 日本人の生徒も毎年何人も入学していて卒業後も世界各国のバレエカンパニーにて活躍しています。 を率いるクリストフ・マイヨー氏が校長を務めており、学校は非常に自由な雰囲気となっています。 ♦入学方法♦ モナコ王立バレエ学校は常時メールでの書類審査を行っている為、入学希望の方は、一度メールにて下記の内容を送ってみる事をお勧めします。 1・履歴書 「顔写真、指名、年齢、身長、体重、バレエ歴」 ※どのバレエ団や学校でもオーディションには必ずと言って良いほど履歴書「CV」は必要になります、一度きちんとしたCVを制作し入りたいバレエ学やバレエ団全てにメールなどで送る事もおすすめです。 2・アラベスクの写真「ポアント」・5番ポジションでポアントで立った時のシンプルな写真。 3・バーレッスン「15分程」及びVaなどの動画 上記の内容をこのメールアドレスに送信してください。 送付先;academieprincessegrace@balletsdemontecarlo.com ※合格者した方には学校から学校にくる日時など詳細な情報は送られます。   ♦参考動画♦ 2018年のガラコンサートの動画   ♦地図・行き方♦ ・ニース空港からバスで約1時間「3000円程」 ・ニース空港からタクシーでは約1万円程で移動可能です。 Googleマップなどで経路を調べるのが現代社会では一番効率が良いでしょう。 ♦スクール外観♦   このスクールの公式ホームページはこちら   ♦Helvetia留学サポートプログラム対象スクール♦ モナコ王立バレエ学校はHelvetiaがコンタクトからオーディション、入学まで現地在住の日本人スタッフが責任を持ってサポートします! Helvetiaの留学サポートプログラムについてはこちらからご確認ください。 お問い合わせ: info@helvetia.jp [gallery size="full" td_select_gallery_slide="slide" ids="1643,1642,1640,1638,1639"]   このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これからプロを目指すダンサーにとって情報はとてもバレエ人生を左右する事になります、是非情報提供をよろしくお願いします。 情報提供;info@helvetia.jp ・実際にこのスクールに留学したダンサーの方は是非インタビューにご協力お願い致します。 ※先着3名にレオタードプレゼント中          

ジョン・クランコバレエ学校

  ♦♦ ♦John Cranko Schule♦ [caption id="attachment_1619" align="aligncenter" width="345"] John Cranko/ジョンクランコ氏[/caption] クラシックバレエの最前線をゆくバレエスクール、プロとして活躍する為に必要なテクニックと知識を集中して学べるスクールです。 1971年にバレエ界の伝説であるジョン・クランコにより、シュトゥットガルトを本拠地としクラシック・バレエを中心としたスクールとして開校されました。 世界最高レベルのクラシックバレエのレッスンを受けられ、バレエやコンテを始めとした様々な舞踊を学ぶことが出来ます。時代の流れを読み力が非常に強く、現在のバレエ界で必要とされる技術や知識を的確に指導してくれます。 毎年国際的なコンクールに生徒を出場させており、多くの生徒が高い評価を得ており、多くの賞を受賞している事もこのスクール魅力だと思います。 シュトゥットガルト国立バレエ団と提携をとっており、在学中からプロの舞台に参加し舞台経験を積むチャンスが広く与えられており卒業後にプロとして活躍する為の経験を積む事が出来ます。 ジョン・ノイマイヤー氏やイジー・キリヤン氏を育てたことでも知られるバレエ界の巨匠ジョンクランコ氏は数多くの作品を振り付けた振付家としても現代バレエ界に多くの思想や美しい思想を数多く残しています。 ♦詳細情報♦ 学費 無料 ※滞在に必要なお金は必要です。 年齢制限 16歳〜18歳 ※国立コース コース期間 2年間 カリキュラム ・クラシックバレエ・コンテンポラリーダンス・Va・パドゥドゥ・解剖学「バレエ工学」・英語・ドイツ語・その他の舞踊 オーディション期間・方法 臨時受付中です。 バーレッスン及びセンターレッスンを30分〜40分の動画にまとめ下記に記載しているメールアドレスに送ってください。 ※バレエやコンテのVaの動画もあると良いかと思います。 滞在方法 寮・ホームステイ ※寮は16歳までです。 現在の校長 Tadeusz Matacz 所在地 Tel 0711.28539-0 Mail info@john-cranko-schule.de     の公式ホームページはこちら   このスクールに関する更に詳しい情報を探しています。実際に在学中の方や卒業生の方など情報提供をよろしくお願いします。みなさんの力でバレエ界を更に良くしましょう。 連絡先;info@helvetia.jp

カンヌ・ロゼラ・ハイタワー・バレエ学校

  ♦♦ ♦Ecole Supérieure de danse de Canne Rosella Hightower♦ フランス最高のリゾート地で最高のバレエレッスンを受けプロへのステップを。 フランスのリゾート地に学校を構えるこのスクールは、1961年にアメリカ人のバレエダンサー、ロゼラ・ハイタワーにより設立されました。創設時にロゼラ・ハイタワーは世界中を周り若い才能を集め、世界で活躍するダンサーを育成するという高い志を胸に設立しました。 この街は芸術の過去の芸術と未来の芸術が交差する街であり、生活しているうちに高い芸術的センスや感性を身につける事も可能だと思います、またカンヌ国際映画祭などの様々な芸術を発信する地です。 このスクールは毎年約150人の生徒が入学します、入学が決まった生徒は卒業後には国際的に活躍できるプロダンサーになる為に日々クラシックバレエやコンテンポラリーダンスのレッスンや舞台での経験を積み、学校はそれを全力でサポートしてくれます。 このスクールの特徴は生徒一人一人が振り付けをこなすだけではなく、自分にしか出せない表現方法や個性を一緒に作り出し自身の芸術性を高めていく教育方針のため、優れた芸術性が身につきます。 ♦入学資格・オーディション♦ ♦CYCLE DNSP♦ 年齢制限 16歳〜21歳 書類選考 無し「書類の提出のみ有り」 ※希望者全員がオーディションに参加出来ます。 審査内容 1次審査;バレエ・コンテのレッスン審査 2次審査;バレエ・コンテのレッスン審査・学校指定のバレエ・コンテの作品審査 3次審査:2つのバリエーション審査「CD持参」・面接 審査料 40EUR 日程「例年」 書類提出期限:4月22日「2018年」 1次審査:5月4日「2018年」 2次審査;5月5日「2018年」 3次審査:5月5日「2018年」1次審査;7月6日「2018年」 2次審査;7月7日「2018年」※例年のデータです。 このコースの特徴 卒業後にプロとしてカンパニーに所属し世界各国で活躍するダンサーを育成するためにクラシックバレエ・7コンテンポラリーダンスの両方に力を入れており、個々の芸術的センスや個性を磨き唯一無二の踊りを身につけ卒業後にプロとして活躍する為の実力が身につきます。   ♦必要費用♦ 学費 1年目・330EUR 2年目・330EUR 3年目・360EUR ※全3年のコースとなっております。 寮費 1年目・710EUR「3食付き」 2年目・320EUR「朝食付き」 3年目・320EUR「朝食付き」 給食費 月150EUR 通信費「携帯」 月10EUR〜50EUR ※SIMフリー端末を日本から持って行くのをオススメします 保険料 年間約500UER 交通費 月間約0~150UER ※各自異なります。 食費 月間0〜200EUR ホームステイ先や寮によって異なりますが、ホームステイの場合は大抵食事が出ます。 その他 月間0〜300EUR 友人と遊んだり何処かへ出掛けたりする時のお金です。 総合必要費用 『月間』 53,000円〜172,000円 『年間』 630,000円〜2,070,000円 ※研修生での入学ではプラスに一学期毎に約1,000EURが必要になります。   スクールレベル ★★★★☆ 卒業後の就職率 ★★★☆ 施設レベル ★★★☆ スクール周辺の治安 ★★★☆ スクール知名度 ★★★★☆ このスクールの公式ホームページはこちらから     私達は願書の提出から現地での生活まで一貫して現地でバレエ講師を務めている日本人バレエ講師がサポート致します。 様々なダンサーからのお問い合わせお待ちしております。             このサイトはバレエ界をより良くする為に皆さんのご協力で制作されています。 情報提供をどうぞよろしくお願いします。         [template file='template-supporter']

リヨン国立高等音楽院

♦♦ ♦Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Lyon♦ 2つの美しい川に囲まれた街リヨンで1980年に設立されたこのリヨン国立高騰音楽院。フランスに存在する2つの国立音楽院の内の1つです。この街は世界遺産にも登録されており、美しい街並みは見た人の心を奪います。 このスクールは世界各国で活躍している様々な一流ダンサーを育てており、卒業生はバレエは初めコンテンポラリーダンスにレベルもとても高く評価されています。 このスクールの大きな魅力は大学課程に相当する、ディプロマ及びリュミエール・ リヨン大学 との提携によりパフォーミング・ライセンス(Arts et spectacle)の取得が可能です。フランスでは資格の必要性が高く世界で活動を考えている方であればかなり魅力な資格です。 このスクールは毎年数多くの舞台を開催しており、舞台での経験や芸術についての感性を大きく成長させてくれるでしょう。 世界各国から来たプロを目指す仲間とバレエだけに集中できる最高の環境であるこのリヨン国立音楽学院に留学して見るのもプロになる道筋に良いかと思います。 ♦入学資格・オーディション♦ ♦バレエ・コンテ♦ 年齢制限 15歳〜18歳「クラシック」 16歳〜20歳「コンテ」 書類選考 有り「例年3月頃」 審査内容 バレエ・コンテのレッスン審査のみ 審査料 87EUR 日程「例年」 7月上旬 ※オーディション情報が公開された1週間以内にこのページにて発信します。 このコースの特徴 このコースではバレエやコンテの技術を最高峰の指導者に指導していただく事が可能です。 このスクールはズバ抜けて公演の開催回数が多いので、舞台軽々を豊富に積む事ができます。 卒業後の進路も一流カンパニーや国立のカンパニーに所属する事の出来た生徒が多数在籍していた実績あるコースです。 ※パリ・オペラ座バレエ学校へのオーディション参加資格が得られます。 ♦必要費用♦ 学費 447EUR 寮費・ホームステイ費 月150EUR〜500EUR 給食費 月150EUR 通信費「携帯」 月10EUR〜50EUR ※SIMフリー端末を日本から持って行くのをオススメします 保険料 年間約500UER 交通費 月間約0~150UER ※各自異なります。 食費 月間0〜200EUR ホームステイ先や寮によって異なりますが、ホームステイの場合は大抵食事が出ます。 その他 月間0〜300EUR 友人と遊んだり何処かへ出掛けたりする時のお金です。 総合必要費用 『月間』 53,000円〜172,000円 『年間』 630,000円〜2,070,000円 ※研修生での入学ではプラスに一学期毎に約1,000EURが必要になります。   スクールレベル、4.2点 卒業後の就職率3,9点 施設レベル3,2点 スクール周辺の治安3,2点 スクール知名度4,3点   このスクールの公式ホームページはこちらから     ♦Helvetia留学サポートプログラム対象スクール♦ このリヨン国立高騰音楽院はHelvetiaがコンタクトからオーディション、入学まで現地在住の日本人スタッフが責任を持ってサポートします! Helvetiaの留学サポートプログラムについてはこちらからご確認ください。 お問い合わせ: info@helvetia.jp   このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これから夢を叶えて行くダンサーに少しでも多くの情報をお願いします。 情報提供;info@helvetia.jp 実際にこのスクールに留学したダンサーの方は是非インタビューにご協力お願い致します。 ※先着3名にレオタードプレゼント中

マルセイユ国立バレエ学校

  ♦♦ ♦Ecole Nationale Supérieure de Danse de Marseille♦ クラシックバレエとコンテンポラリーダンス両方のトップレベルの教育を受ける事の出来る数少ないスクール。 パリやリヨンに続く大都市マルセイユ、このマルセイユバレエ学校がある南仏ニースはとても綺麗な港町で絵に描いたような景色が一面を覆っています。 20世紀を代表する振付家のローラン・プティ彼女がフランスで作り上げたこのは毎年世界各国から多くの入学希望者が後を絶ちません、その理由は数多くありますが、クラシックバレエとコンテンポラリーダンス二つの部門の最高峰の教育を受けられるのが大きな魅力の一つです、のように2つの部門でこれ程レベルの高いスクールはとても珍しいです。 多くの卒業生はフランス国立のバレエ団や世界各国の一流バレエカンパニーにて活躍しており、その高い就職率はこのスクールの教育レベルの高さと人脈の広さを象徴しています。 フランスでは愛国心が強くフランス人を優先してしまいがちですがこのスクールは留学生も平等に扱ってくれます、毎年日本からも多くの留学生がこのスクールで学んでいます。 世界各国から集まったプロを目指す生徒とでバレエだけに集中した生活を送ることが出来ます。   ♦入学資格・オーディション♦ ♦ジュニアコース♦ 3e Cycle: secondaire 年齢制限 15歳〜17歳「男性は19歳」 ※オーディション当日 書類選考 有り 審査内容 バレエ・コンテのレッスン審査のみ 審査料 40EUR 日程「例年」 7月上旬 ※オーディション情報が公開された1週間以内にこのページにて発信します。 このコースの特徴 午前中は普通の学校に通う事が出来午後はバレエやコンテのクラスを受ける事が出来ます。 このスクールはバレエとコンテ両方のレベルが非常に高くスクール卒業後は様々なバレエカンパニーに臨機応変に様々な作品の様々な役で力を発揮する為の実力を身につける事が出来ると同時に言語もしっかりと学ぶ事が出来るでしょう。 ♦プロ育成コース♦ DNSP-L3 supérieu 年齢制限 17歳〜22歳 ※オーディション当日 書類選考 有り 審査内容 1次試験:バレエ・コンテのレッスン審査 2次試験;バレエかコンテの1分30秒〜2分のVa「音楽はCDにて持参」 審査料 40EUR 日程「例年」 7月上旬 ※オーディション情報が公開された1週間以内にこのページにて発信します。 このコースの特徴 このコースには世界各国から一流バレエカンパニーに入る為に集まったダンサーが日々レベルを高めあっています。 大きな特徴は何と言っても、普段のクラスに加え舞台に無料で出演出来たり、様々なバレエカンパニーのオーディションに参加する事が出来るのです。オーディションの情報は掲示板に掲載されていたり、このスクール独自のルートなどカンパニーに入る為に必要な情報や人脈が全て整っており非常に有利です。   ♦必要費用♦ 学費 無料 寮費・ホームステイ費 月150EUR〜500EUR 給食費 月150EUR 通信費「携帯」 月10EUR〜50EUR ※SIMフリー端末を日本から持って行くのをオススメします 保険料 年間約500UER 交通費 月間約0~150UER ※各自異なります。 食費 月間0〜200EUR ホームステイ先や寮によって異なりますが、ホームステイの場合は大抵食事が出ます。 その他 月間0〜300EUR 友人と遊んだり何処かへ出掛けたりする時のお金です。 総合必要費用 『月間』 53,000円〜172,000円 『年間』 630,000円〜2,070,000円 ※研修生での入学ではプラスに一学期毎に約1,000EURが必要になります。   ♦地図♦   このスクールの公式ホームページはこちらから     ♦Helvetia留学サポートプログラム対象スクール♦ このはHelvetiaが コンタクトからオーディション 入学まで現地在住の日本人スタッフが責任を持ってサポートします! Helvetiaの留学サポートプログラムについてはこちらからご確認ください。 このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これからプロを目指すダンサーにとって情報はとてもバレエ人生を左右する事になります、是非情報提供をお願いします。 情報提供;info@helvetia.jp 実際にこのスクールに留学したダンサーの方は是非インタビューにご協力お願い致します。 ※先着3名にレオタードプレゼント中  

Rick Odums エコール ドゥ フォルマシオン プロフェッシオネル

École de formation professionnelle Rick Odums     このスクールの公式ホームページはこちら

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?