リヨン国立高等音楽院

♦リヨン国立高等音楽院♦
♦Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Lyon♦

2つの美しい川に囲まれた街リヨンで1980年に設立されたこのリヨン国立高騰音楽院。フランスに存在する2つの国立音楽院の内の1つです。この街は世界遺産にも登録されており、美しい街並みは見た人の心を奪います。
このスクールは世界各国で活躍している様々な一流ダンサーを育てており、卒業生はバレエは初めコンテンポラリーダンスにレベルもとても高く評価されています。
このスクールの大きな魅力は大学課程に相当する、ディプロマ及びリュミエール・ リヨン大学 との提携によりパフォーミング・ライセンス(Arts et spectacle)の取得が可能です。フランスでは資格の必要性が高く世界で活動を考えている方であればかなり魅力な資格です。
このスクールは毎年数多くの舞台を開催しており、舞台での経験や芸術についての感性を大きく成長させてくれるでしょう。
世界各国から来たプロを目指す仲間とバレエだけに集中できる最高の環境であるこのリヨン国立音楽学院に留学して見るのもプロになる道筋に良いかと思います。

♦入学資格・オーディション♦

♦バレエ・コンテ

年齢制限 15歳〜18歳「クラシック」
16歳〜20歳「コンテ」
書類選考 有り「例年3月頃」
審査内容 バレエ・コンテのレッスン審査のみ
審査料 87EUR
日程「例年」 7月上旬
※オーディション情報が公開された1週間以内にこのページにて発信します。
このコースの特徴 このコースではバレエやコンテの技術を最高峰の指導者に指導していただく事が可能です。
このスクールはズバ抜けて公演の開催回数が多いので、舞台軽々を豊富に積む事ができます。
卒業後の進路も一流カンパニーや国立のカンパニーに所属する事の出来た生徒が多数在籍していた実績あるコースです。

※パリ・オペラ座バレエ学校へのオーディション参加資格が得られます。

♦必要費用

学費 447EUR
寮費・ホームステイ費 月150EUR〜500EUR
給食費 月150EUR
通信費「携帯」 月10EUR〜50EUR
※SIMフリー端末を日本から持って行くのをオススメします
保険料 年間約500UER
交通費 月間約0~150UER
※各自異なります。
食費 月間0〜200EUR
ホームステイ先や寮によって異なりますが、ホームステイの場合は大抵食事が出ます。
その他 月間0〜300EUR
友人と遊んだり何処かへ出掛けたりする時のお金です。
総合必要費用 『月間』
53,000円〜172,000円
『年間』
630,000円〜2,070,000円
※研修生での入学ではプラスに一学期毎に約1,000EURが必要になります。

 
スクールレベル、4.2点
卒業後の就職率3,9点
施設レベル3,2点
スクール周辺の治安3,2点
スクール知名度4,3点
 
このスクールの公式ホームページはこちらから
 

 
♦Helvetia留学サポートプログラム対象スクール♦
このリヨン国立高騰音楽院はHelvetiaがコンタクトからオーディション、入学まで現地在住の日本人スタッフが責任を持ってサポートします!
Helvetiaの留学サポートプログラムについてはこちらからご確認ください。
お問い合わせ: info@helvetia.jp
 
このサイトはバレエをもっと楽しくする為のサイトです。これから夢を叶えて行くダンサーに少しでも多くの情報をお願いします。
情報提供;info@helvetia.jp
実際にこのスクールに留学したダンサーの方は是非インタビューにご協力お願い致します。
※先着3名にレオタードプレゼント中

Ballet troupe

劇団

その他情報はありません

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?