バレエニュース

疲労骨折

気づかない間に、骨折予備軍のバレリーナ

  バレリーナがほっそりとしている事。 それはそれで良いのですが、、、 「やせる」事も度が過ぎると、 ヨーロッパのバレエ学校で 進級できなかったり、 ローザンヌ国際バレエコンクールでは 書類審査の段階で落とされたり、、、 色々な弊害が出てきます。 「なぜ、やせすぎを規制し始めたのか?」 は、こちらの記事に書きました。 →「バレリーナの適正体重」 やせすぎのバレエダンサーの場合、 骨粗鬆症になりやすいですよ。 そして、骨折の割合も増えますよ。 そんな理由からでしたね。 そして、「骨のもろさは 20代では取り戻せませんよ」 そんな理由から、10代のうちに なんとか対策を取ろうという動きが 出ているのです。 詳細は、こちら→「骨のアンチエイジングは、10代にはじまり、10代に終わる」 さて、このやせすぎ問題。 何を基準に「やせすぎ」を 判断しているんでしょう? プロのバレエダンサーってそもそも、 細い人が多いのに、、、、 実はこの基準、国や学校によって違います。 それは、国によって骨粗鬆症の 発症しやすさが変わるからではなく、 「どこまで骨がもろくなるリスクを取って 細さを追求してゆくのか?」 の違いなのかな?と、感じています。 例えば西欧よりも、ロシアの方が より細さを要求される傾向にあります。 (プロのバレリーナを見ていても 分かりますよね。) とは言え、バレリーナが 「やせ型になればなるほど 骨がもろくなりやすい。」 という事に変わりはありません。 (どの時点で骨がもろくなり始めるかは 個人差がありますが。) だから、外来にいらしたバレエダンサーで 骨がもろくなるリスクの高い方には、 骨粗鬆症の検査をしています。 (この春、新しい骨密度測定器を 買ってもらいました!) ここで骨粗鬆症が見つかる方も少なくなく、 早期発見で、10代のうちに 今後踊り続けるための強い骨を 取り戻していただいています。     コンサルタントの依頼はこちら   執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 疲労骨折 記事一覧#1・疲労骨折の対処法まとめ① #2・疲労骨折の対処法まとめ② #3・バレリーナの骨が危ない #4・骨のアンチエイジングは、10代に始まり10代に終わる #5・   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・ 解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

骨のアンチエイジングは、10代に始まり10代に終わる

これ、本当なんです。 骨の強さや若さは、 18〜19歳頃までに決まります。 それ以降の年齢になると、 骨は強くなってくれないのです。 (骨粗鬆症ガイドライン2011より引用。 縦の軸が骨の強さを表します。 上に行くほど、骨が強いという事。 横の軸は年齢を表します。 右に行くほど年齢が上という事です。 このグラフを見ると、20歳より手前で 骨の強さの成長が止まっていますね。) 骨が老化する(もろくなる)と なぜ困るのかと言えば、 バレエダンサーで例えると、 いわゆる「疲労骨折」でしょうか。 20代になって、 さぁこれから本番! バレエ団で踊ってゆこう! バレエの先生として頑張ろう! そんな時、レッスン量が増えると どうしても疲労骨折しやすくなります。 その理由を簡単に説明すると、 骨が(練習で)傷つくスピードに 骨が修復されるスピードが追いつかず、 徐々に骨がもろくなり、 踊るたびに痛くなったり、 最悪の場合は、ふとしたきっかけで ポキッといってしまうのです。 (他にも疲労骨折しやすい原因が重なり、 疲労骨折を発症する事が多いです。) この時、同じ状況であっても、 もともと健康な骨のダンサーと もとの骨が老化しているダンサーとでは、 圧倒的に、もとの骨が老化しているダンサーの方が疲労骨折しやすいんです。 嫌ですよね? これから頑張ろうという時に、 「足が痛い。折れた。踊れない。」 そんな状況になってしまうのは。 10代のバレリーナだから知っておきたい、 「バレリーナの骨が老化する原因」は この次の記事でご紹介しますね。   コンサルタントの依頼はこちら   執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 疲労骨折 記事一覧#1・疲労骨折の対処法まとめ① #2・疲労骨折の対処法まとめ② #3・バレリーナの骨が危ない #4・ #5・気づかない間に、骨折予備軍のバレリーナ   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・ 解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

バレリーナの骨が危ない

  というお話は、セミナーなどでも お伝えしているのですが、 (ザハーロワさんの、美しすぎる足)   最近は「国際ダンス医科学会」 からも、骨と栄養に関する ガイドラインが出されています。   セミナーでお話していない内容では、 「骨をもろくする可能性のあるもの」 という項目があり、   ・アルコールの飲み過ぎ ・タバコを吸う事 ・カフェインの取り過ぎ   という項目が記載されています。 よく聞く内容ではありますが、   「1日にコーヒー2杯以上」を 毎日のように飲んでいると、 「カフェインの取り過ぎ」 の可能性があるとの事。   ただ、これは海外の文献。 日本では「コーヒー5杯以上」 を目安としている所が多いようです。   人種による体の特徴の違いや、 マグカップの大きさの違いなども 関係してくるかもしれませんね。   もちろん個人差がありますので、 「これだけ飲んだら皆、骨がもろくなる」 という訳ではありませんが、   1つの目安として、 振り返ってみるのも良いかもしれません。   (コーヒー以外の飲み物のカフェイン。 例えば、栄養ドリンクのカフェイン含有等、 気になるところです。)     コンサルタントの依頼はこちら   執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 疲労骨折 記事一覧#1・疲労骨折の対処法まとめ① #2・疲労骨折の対処法まとめ② #3・ #4・骨のアンチエイジングは、10代に始まり10代に終わる #5・気づかない間に、骨折予備軍のバレリーナ   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・ 解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

疲労骨折の対処法まとめ②〜疲労骨折した時の動き方・考え方〜

  疲労骨折をしてしまったら、 「何もしてはいけない」 と思っていませんか?   実は疲労骨折をしても、動いていいんです。 むしろ、バレエに早く戻りたければ、動かせる所は動かし続けて下さいね。 と、普段お伝えしています。   (詳細はこちら)   では、疲労骨折をしていても できる動きって何でしょう?   発症してすぐの1番痛い時期は、 ・「足に体重をかけずに」 ・「原因になった筋肉を動かしすぎずに」      動くことをすれば良いんでしたね。 そう考えると、できることって 意外とたくさんあるんです。   例えば、 左右開脚のストレッチや 前後開脚のストレッチや いわゆる腹筋・背筋や お尻まわりの筋力トレーニングや、、、 これらは座ったり、寝そべってする動きなので 「足に体重をかけずに」できそうですよね。   それでも、こんな声が聞こえてきそうです。 「私はバレエを踊りたいの‼︎」   わかります、わかります‼︎ そんな時は、普段のバーレッスンの動きを 床に仰向けに寝ながらしてみてもいいわけです。 (つま先を伸ばすことに痛みを感じるのであれば、つま先を伸ばさずに行っで下さいね。)     やり方がいまいち分からない⁈ そんな時は、ワガノワバレエ学校の プレバレエのクラスレッスンのビデオにある 床で行うワークを参考にしてみる。   または、ビデオを見ながら一緒にしてみる。 という方法もあります。   ただし、脚の上に座って行うワークは (片足での正座のイメージです) 足の痛み具合を見ながら行って下さい。     (これは、私が使っている昔のビデオ。 新しいもの(DVD)はまだ見ていないので、 見たらレポートいたしますね‼︎)   「それでも分かりにくい」という方は、 「フロアバレエのクラスを受けてみる」   という方法もあります。   床にうつ伏せ・仰向け・横向きで バーレッスンの様な動きをするので、 フロアバレエって実は、、、 「安静に‼︎」と言われた時の バレエレッスンに最適なんです。   最近はオープンクラスもよく見かけるように なりました。 (お教室に通っている生徒さんは、 先生の許可をいただいて下さいね。)   疲労骨折をしたから、 何もできないと落ち込んでいるあなた‼︎ こうやって考えてみると できることは以外とあるんです。 ただし、疲労骨折した骨に いつから体重をかけた運動をして良いか? グランジャンプはいつからしても大丈夫か? トゥシューズはいつから履いてよいか? は、お医者さんの指示を仰いで下さいね!   そして、この動きはしてもよいか? 分からなければ、医師に相談して下さいね。 (基本的に、痛みを感じる動きはしないことがベストです。)   次回は、「疲労骨折を早く治すために、もっとしたいこと」をお伝えいたしますね。   コンサルタントの依頼はこちら   執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 疲労骨折 記事一覧#1・疲労骨折の対処法まとめ① #2・疲労骨折の対処法まとめ② #3・バレリーナの骨が危ない #4・骨のアンチエイジングは、10代に始まり10代に終わる #5・気づかない間に、骨折予備軍のバレリーナ   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・ 解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

疲労骨折の対処法まとめ①〜本当に踊っちゃダメ⁉︎〜

  バレリーナを悩ませる疲労骨折。   ☑︎中足骨の疲労骨折 ☑︎脛骨の疲労骨折   バレリーナは、ここの疲労骨折が 特に多いと言われています。   足の甲のつま先側や 脚のすねのあたりが痛くて 病院に行くと、、、   「疲労骨折の可能性があります」 「しばらくは踊りをやめて安静に」 と言われた方、少なくないと思います。   かくいう私も、 学生時代に中足骨の疲労骨折をしています。 「踊りをやめなさい」と言われ、 ガクッと落ち込んだのもこの時でした。   さて、「疲労骨折」と診断された時、 本当に踊ってはいけないんでしょうか?   「踊るのは中止‼︎」と言われると、 何もしてはいけない気がしていませんか?   実はこれ、 半分は正解で、半分は間違っています。   お医者さんが中止にしたいのは、 ・「疲労骨折した骨に体重をかけて動くこと」   ・「疲労骨折の原因の1つであろう筋肉を、動かしすぎないこと」 なんです。   ということは? それ以外の動きはしてもいいんです。 むしろ、早く復帰したければ、 それ以外の運動をして下さいね。   リハビリというと、 「安静の後に」とか、 「手術の後に」するイメージかもしれませんが、   リハビリは、「安静の時も」していいんです。 こんなことを言われると、 びっくりされる方がとても多いかもしれません。 でもこれは、実際に病院でもお伝えしている内容なんですよ。   動かせる所は動かしておかないと、 ケガした部分が動かせるようになった時に、 他の部分が弱くなりすぎて 本当に動けなくなってしまうのです。   ただし、ケガをしている時なので、 「何をするか?」 そして「何をしないか」   が、とっても大切なんですね。 何をするのか? その具体的な方法は、次回に続きます。       コンサルタントの依頼はこちら   執筆 ◊女医リーナ◊ ♦日本医師会認定健康スポーツ医 ♦リハビリテーション科専門医 ♦NPO法人vifleur~舞台医療推進機構 理事長 疲労骨折 記事一覧#1・疲労骨折の対処法まとめ① #2・疲労骨折の対処法まとめ② #3・バレリーナの骨が危ない #4・骨のアンチエイジングは、10代に始まり10代に終わる #5・気づかない間に、骨折予備軍のバレリーナ   女医リーナのその他の記事 ・メンタルから考える上達のヒント ・栄養から考える上達のヒント ・ダイエット ・ケガ時のメンタル ・病院選びと、付き合い方 ・リハビリ ・ねんざ ・うおの目 ・爪下出血 ・疲労骨折 ・三角骨障害 ・股関節の痛み ・腰の痛み ・舞台帯同Dr ・コンサルテーション ・メディカルチェック ・バレエ外来 ・バレリーナ医師になる ・ 解剖学から考える上達のヒント ・対談動画集

セミオーダーレオタード

組み合わせは無限大!
セミオーダーメイドはこちら。

  • No.2
  • No.3
  • No.6
  • No.9

RANKINGランキング

1

バレエのケガ・オンライン診断

2

Helvetiaの海外サポート

3

長末春さんから近状報告を頂きました!2019/4/1

4

プロになるダンサーの共通点

5

やせすぎ禁止!ローザンヌ国際バレエコンクール

6

プリマになる1%のダンサーの習慣

7

Youth Dream Support Project/A Project Fukuoka

8

上達するレッスンの受け方とは?